ダイビングに憧れて、ダイバーになったら、きっと毎日が楽くて、笑顔が知らずにあふれて来る!

海が好き! 人が好き! 笑顔が好き! これからもずっと!!

横浜.妙蓮寺.大口ダイビングショップ セブン

アクセス

東横線妙蓮寺駅から
徒歩8分

営業時間

9:00~21:00

ご予約.お問い合わせ お待ちしています

045-432-5921

FAX

045-716-9221

セブンツアーの中心は、このホームを軸にしています。

セブンのホーム

  • 横浜セブンが最も得意とする、伊豆半島のダイビングポイントをご紹介します。
  • ライセンス取得(Cカードコース)、ステップアップコース、日帰りダイビングツアー、宿泊ツアー、リフレッシュと、お客様の様々なダイビングスタイルを、満足いただけるように、ご案内をさせて頂きます。
  • ご紹介する五か所の海は、ビギナーからベテランの方まで、大いに楽しんで頂ける海です。

  • 通称「IOP(アイオーピー)」(Izu oceanic park)
  • 世界屈指のダイナミックな海が魅力です。
  • 広大な敷地に設けられた充実の施設に、感動すること間違いなしです。
  • 水深4mのダイビングプール、初回講習に適した浅いプールもあります。
  • セブンでは「中級ダイバー」以上の方をご案内します

伊豆海洋公園ダイビング動画

四季を通して楽しめる海。冬、海で冷えた体には、巨大なお風呂がダイバーを温めてくれます。エントリー、エクジットに注意が必要な海です。コツをつかめば、かなりの高波でも楽々とエントリーすることが出来ます。

  • IOPから南下すること約11km。南伊豆の手前に位置する熱川は、アットホームな現地サービスが嬉しいビーチポイントです。
  • お店からエントリー口までは車で無料送迎。
  • 防波堤に守られた穴切湾はビギナーにも優しいポイントです。
  • 遠浅の海は大きく分けて、ふたつのコースへご案内。
  • 色々なコース取りが出来るので、ベテランの方も楽しめます。

熱川ダイビング動画

メインポイント「カジカキ」は、泳ぎに自信があるダイバーにはお勧め。約15分の遠泳コース。水中スクータの有料レンタルもありますので、利用したい方は事前にお申し出下さい。もうひとつのメインポイント「群れ」を楽しめる「八丁」。セブンさんはこの「八丁」が大好きです。

  • 伊豆半島を代表する超がつくほどの大人気スポット。
  • セブン鈴木がCカードコースを受講した海です。
  • 湾内、岬先端、そして外海には、柵下、大川下、一本松、門下、玉崎、白崖、ホトケ。九つのダイビングポイントは、全てビーチエントリーで楽しむ事が出来ます。
  • 外海ではマンボウなどの大物が登場、湾内は深海魚やマクロ生物が楽しめます。

大瀬崎 ダイビング動画

荒天に強い湾内ががあることで、年間を通してダイビングを楽しめる日が多いことが魅力です。プールのような穏やかな湾内では、Cカード講習やステップアップ講習、トレーニングが頻繁に行われています。セブンではCカードコースのプールトレーニングの代替えの海として、またアドバンスダイバーのナイトダイビングとしてなどで利用します。

  • 井田(いた)ブルーと呼ばれる、「青い海」が素晴らしい。
  • 魚影の濃さに圧倒されるゲストが多発します。
  • 深度をとれば、多くの砂地の生物たちに会えることでしょう。
  • 浅瀬にも多くの魚が棲息し、飽きることなくダイビングを楽しめることでしょう。

井田 ダイビング動画

東伊豆がクローズになる時に利用するポイントです。ビギナーダイバーにはとても人気があります。ベテランの方は、ご自身のトレーニングの海として楽しんでいただけます。

  • 西伊豆の田子。セブンさんの大好きな海です。素敵な漁師町、そして造船所。そんな町の中に、いくつかの現地ダイビングサービスがあります。
  • ダイビングはボートダイビングが中心です。
  • ダイビングポイントは、どれも魅力にあふれています。
  • 夏季限定ポイントの「田子島」は、ソフトコーラルの大群生が見ごたえ十分です。
  • 防波堤で仕切られた「外洋」と「湾内」。荒天でもダイビングを行えることがあります。

田子 ダイビング動画

田子の海へは「宿泊ツアー」を推奨しています。特にお勧めするのが、「ボートでナイトダイビング」です。田子は大きな防波堤を持っているので、台風時など、各地がクローズ時でも、湾内でボートダイビングを楽しめる数少ないダイブサイトです。

 ホームを持つ大切さ

ダイビングを始めると、色々な海に潜りたいと思うのは当然の事ですね。

でも、「あそこは、このあいだ行って濁ってたから、もう行かない」という話もよく聞きます。

例えば、ダイバーに大人気のマンタが出現することで有名な、沖縄県の石垣島。それでも見られない日があるわけです。でも「石垣島まで行ったけどマンタが見れなかった。もう石垣は行かない。次はパラオに行く」って。

ダイビングは自然を楽しむスポーツです。海は毎日変わります。特に伊豆半島の海は、日によって透明度がまったく変わることが。こればかりは、インストラクターたちの「予測」をもってしても、保障の限りではありません。良い時もあれば、そうでない日もある。見れるときもあれば、見れない日もある。それがスクーバダイビングの醍醐味でもあります。

そうは言っても、安くない料金払って行くのだから、絶対にマンタ見せて!!」と言う方も、現実には多くいらっしゃいます。でも、野生の生物に対して「絶対」はありません。

さて、ここで「ホームを持つ重要性」についてお話します。

  1. ポイントの地形を理解出来る。
  2. 施設の利用方法を熟知出来る。
  3. ローカルマナーを熟知出来る。
  4. 透明度が良かったり、一寸先も闇だったり。潜り慣れた海で体験出来る。
  5. 複数回のダイビングを行うことで、自身が安心した気持ちでダイビングを出来る。

大きく分けても、これくらいの利点は上がってきます。これはダイビング上達において大変大切な部分です。ホームで潜り続ける事で、地形を理解すれば、ナビゲーションのスキルを磨けます。施設の利用方法を理解する、マナーを守るという自覚は、世界の海へダイビングに行っても、多くのダイバー達の手本となるでしょう。

海の顔はポイントによって違います。どの海を好きになるかは、その人次第です。でも、自宅からあまりにも遠い海を愛しても、現実にそこへ行き続けることは出来ませんね。

だからといって「妥協しましょう」ということではありません。最初は好きになれないかもしれない海も、継続してダイビングを行うことで、お気に入りになることは少なくありません。

横浜.妙蓮寺セブンでは、伊豆海洋公園、熱川、大瀬崎、井田、田子と、五つのダイブサイトをホームとしています。特にメインホームは伊豆海洋公園(中級ダイバー以上)、熱川(ビギナー~ベテランまで)の二か所です。

継続したダイビング活動を行うにあたり、ホームを持つショップは、必ずダイビングにお役立ち出来ると思っています。

楽しみながら上達するのセブンツアー

たくさん潜ってスキルを磨こう!

目指そう! 上級ダイバーへ!!

ダイビングを楽しむならセブンへ

ご連絡お待ちしています

お電話はこちら

045-432-5921

  • 営業時間 9:00〜21:00
  • メール    24時間受付   
  • 定 休 日  毎週火曜日

  SNSでも毎日発信中♬

    ごあいさつ

オーナーの鈴木孝壽です。

 メッセージ

インストラクターになって15年、今も変わらずにダイビングが大好きなボクです。

講習やツアーを終えたあとに「楽しかった」「感動した」「面白かった」というお言葉をいただけるように、2017年も全力で頑張ります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 

  経産省創設
「おもてなし規格認証」

「お客さまのおもてなし」における基準をクリアした認定証をいただきました。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

045-432-5921

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

横浜.妙蓮寺 Diving Shop
ダイビングツアー&スクールセブン
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町3-933